ブログ
HOME > ブログ

ニョッキ!

 

 

こんにちは!みずきちです(=゚ω゚)ノ

 

 

今年も残すところあとわずか

 

みずきち、いわゆる人生のターニングポイントというやつに立っているのかもしれないと

 

勝手に思っている今日この頃。

 

最近自分が大人になったな~と感じた瞬間がありまして

 

 

炭酸飲料が飲めるようになってきた

※ジンジャーエール限定←

 

今まであの刺激のあるシュワシュワが苦手で敬遠してきました。

 

 

ノーマルのジュースやお茶がうまい。ビールなんて本当に無理・・・

 

それが何故かこの年になってやっと飲めるようになった(ジャンジャーエールだけ)

 

これは私にとってめっちゃ進歩!成長!大人の階段のーぼるー!!!

 

 

こんな感じで自分の変化を楽しんでいます(笑)

 

 

 

変化を楽しむ繋がりでだいぶ前ですが

 

おかず用に購入した豆苗を育てまして

 

そちらの観察日記をご紹介します。

 

 

 

スタートはこんな感じ。

 

 

 

 

 

1日目、ちらほら伸びている

 

 

 

 

 

2日目、他の豆苗も伸びだした。

 

 

 

 

 

3日目、ちょっとボリュームが出たかな?1本倒れているやつあり。

 

 

 

なんだか成長が遅い気がしたので

 

今更ですが植物には欠かせない日光(西日)をあててみることに・・・

 

すると・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5日目

 

おおおおおおおお!!!!

 

なんかシャキッと伸びている!!!!

 

西日で大丈夫か心配だったけど

 

お日様の力すごい!!!!!

 

 

 

 

 

6日目

 

 

 

 

 

 

7日目

 

立派になったね・・・

 

お母さんは嬉しいよ・・・(笑)

 

 

立派に育った豆苗は

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ツナと梅肉の和え物にしました~

 

プチ自給自足を味わい、満足したみずきち(笑)

 

植物って健気でかわいい・・・

 

みなさんも豆苗を購入した際はぜひ一度育ててみてください

 

 

ロミロミサロン洲本 カナロア 渚の荘 花季 みずきち

 

これもきっと

 

 

こんにちは!みずきちです(=゚ω゚)ノ

 

もう11月です。

 

ついこの間まで夏だったような気がするのに

 

もう年越しですか?

 

2018年についていけていないみずきち

 

今年も本当にいろいろあったな~

 

なんて振り返るのはもう少し後にします。

 

 

 

今年は個人的に25歳になったのもありますが

 

“何か新しいことを始める”ことが多かった年でした。

 

しかもめんどくさがりやな私が珍しく継続できている・・・

 

その中の一つが

 

 

 

御朱印帳

 

 

 

御朱印とは元は参拝者が写経をし、神社やお寺に納めた際に

 

神様とお近づきになれた証としていただいていた印のことで

 

現在は少額を納めればお参りした証としていただくことができます。

 

 

御朱印帳なんて全く興味がなかったみずきち。

 

だってそんな御朱印集めるほど神社行きます?行かないでしょ?

 

 

カナロア内で「持っていた方がいいよ!!!」

 

「御朱印ガールとか流行ってるやん!!!」と

 

かなりごり押しされたけども「考えとく~」とか言って

 

内心「絶対買わんやろな~御朱印ガールとか可愛くないやん(-ω-;)」

 

と思っていた矢先

 

今年の誕生日にやまぴーからプレゼントでもらいました(笑)

 

 

私の大好きなねこさんだー☆

 

 

やまぴー「絶対買わないと思ったからプレゼントしようと思った(笑)」

 

 

 

 

よく、私の行動パターンをおわかりで・・・

 

もらったからには大事に使いたい!

 

御朱印をいただこうと思い、まずはこちらにお参りに。

 

 

 

淡路島、伊弉諾神宮

 

 

ちなみにみずきちお気に入りの三重県、伊勢神宮↓

 

 

 

なんだかもらうと嬉しい・・・

 

その後も少しお出掛けする際はそこに神社があるのか確認したり

 

逆に神社が目的で行ったりしていたら

 

 

今年だけで8つ御朱印いただきました!

 

末広がり!縁起がいいです!(笑)

 

前よりもしっかり参拝するようになったし

 

きちんと神様に挨拶できている気がして御朱印帳をもらえてよかったなと思います。

 

みなさんも興味がありましたらぜひ、御朱印ガール、ボーイになってみてください!

 

 

ロミロミサロン洲本 カナロア 渚の荘 花季 みずきち

毎年恒例

 

 

こんにちは!みずきちです(=゚ω゚)ノ

 

秋も深まり、肌寒くなってきましたね。

 

衣更えが追い付いていないみずきちです。

 

 

 

先月の終わり、連休だったので思い立って伊勢に行って来ました。


宿もその日に素泊まりで取り、本当に思いつきで。

 

実は毎年この時期ぐらいに行ってる伊勢。

 

神戸に少し出る雰囲気で「あ、伊勢行こう。」と決めて

 

むこうに着いたのは夜の20時ぐらいでした。

 

 

次の日の朝、さっそく伊勢神宮へ

 

 

 

 

 

 

 

雨が降っていたのもあり、緑が濃かったです。

 

五十鈴川もいつもより水量が多い。

 

やっぱり日本最大級の神宮空気が神聖でした。

 

何がすごいとかではなく、その土地、空間にいることが

 

伊勢神宮は特別に思えます。

 

参拝後はおかげ横丁でご飯を食べて、買い物をして

 

そのまま淡路島へ帰宅。

 

また来年も行くと思います。

 

 

ロミロミサロン洲本 カナロア 渚の荘 花季 みずきち

 

原点回帰

 

こんにちは!みずきちです(=゚ω゚)ノ

 

 

今月みずきちの地元大阪岸和田でだんじり祭りがありました。

 

だいたい初対面の方に出身を聞かれ答えると

 

「気性が荒い激しい人」とか「365日祭りの事を考えている人」とか

 

なんだか引き気味になっておられるのを感じます(笑)

 

やっぱりだんじりのインパクトが強いのか・・・

 

生まれも育ちも岸和田のみずきちですがあまりだんじりには興味がなく(笑)

 

今年も友達がSNSにだんじりの写真や動画をあげているのを見て

 

お祭りをやっているのを気付くレベル。

 

 

幼いころからだんじり曳いてはこなかったけど

 

伯父がだんじりを曳いているのを見に行ったりはしていたので

 

身近な存在ではありますが

 

だんじり祭りが何なのかはあまり知らないので少し調べてみました。

 

 

 

もとは五穀豊穣を祈願してはじめられたお祭りで

 

京都の祇園祭に憧れだんじりという山車を作ったと

 

ビーバップハイヒールで言ってました(笑)

 

山車に使われている欅には女神様が宿っているので

 

女神様に嫉妬されてしまうので、女性はだんじりには乗れないのです。

 

欅の女神様はなんだか可愛いですね(笑)

 

昔は自分たちのだんじりが1番だと、プライドと誇りがぶつかり合い

 

ケンかのような祭りだったとも言われています。

 

もしかしたらそのイメージもまだ残っているのかもしれないですね。

 

 

 

だんじりの見せ場はやはり“やりまわし”

 

猛スピードで曲がり角を方向転換することなのですが

 

これってすごい難しいことでして

 

皆が持ち場の役目をしっかりこなし、仲間同士で息を合わせないと

 

怪我や事故につながってしまうのです。

 

やりまわしが綺麗にキマるとそれはかなりかっこいいですよ!!!

 

 

 

あと、大工方屋根の上に乗っている方ですね。

 

屋根の上で踊りを舞ったり、時には進路方向の指示も出します。祭りの華です。

 

みずきちは小さい頃この大工方のおっちゃんがかっこよくて好きでした(笑)

 

 

 

だんじり好きの人からしたらかなり浅い知識で怒られそうですが

 

9月の祭礼は終わりましたが、10月も祭礼がありますので

 

お祭りが好きな方は一度見に行ってみてください。

 

 

 

https://www.city.kishiwada.osaka.jp/site/danjiri/

 

 

ロミロミサロン洲本 カナロア 渚の荘 花季 みずきち

ぼくのなつやすみ

 

 

こんにちは!みずきちです(=゚ω゚)ノ

 

9月1日です。

 

今年の夏はなんだか大荒れでしたね・・・

 

台風の影響など、みなさん無事でしたでしょうか?

 

みずきちは天気の心配をしつつ、プチ夏休みしてきました。

 

 

 

人生2度目の沼島~

 

まだまだ暑い日が続く中、島を歩いて観光。

 

まずはおのころ神社

 

道案内にそって進むと看板が出てきて・・・

 

 

この先を進むのか!?

 

中は完全に

 

 

日頃の運動不足がたたっているのかしんどい・・・

 

一瞬登山をしに来たのかと思ってしまうほど。

 

お、ついた!

 

 

と思ったら修行をしにきたのかもしれないと思う程の階段。

 

上まで上がると先に来ていた方が

 

「奥の方蜘蛛の巣あるから気をつけてね~」と声をかけてくれた。

 

めっちゃ親切や。ありがとう。

 

 

少し休んで参拝し、 次は海に

 

洲本や南あわじとはまた違う穏やかな海。

 

ビーチフラッグをしている姉弟達を眺めながら海につかる。

 

 

 

休憩も兼ねて、一休みして次は上立神岩

 

ここも林の中を抜け最後岩場に向う際、また先客でいらっしゃった方が

 

「帰りのこの坂道キツイよ~」と声掛けが

 

帰りは心して帰ろうと決意、ありがとう。

 

そして上立神岩。

 

 

火曜サスペンスのような崖感。

 

 

すごい生命を感じました。確かにこんな断崖絶壁にいれば

 

犯した罪を白状したくなるかも・・・(笑)

 

帰り予告されてた通り、坂道が体力を奪います(笑)

 

 

最後は沼島八幡宮

 

 

階段。

 

おのころ神社で鍛えられたのかさほど辛くなかった(笑)

 

ご朱印を書いてもらっている間宮司さんが親切で扇風機あててくれました。

 

優しい・・・

 

 

一通り沼島を満喫し、淡路島に帰ってきたところ

 

同じフェリーに乗ってた方が「ケータイ忘れてないですか!?」と

 

フェリーの忘れ物を私たちだけでなく乗客の皆さんに聞いていました。

 

 

少し人と離れて自然に溶け込みたいな~と思って行った沼島。

 

何だか人との繋がりを感じたプチ旅行でした。

 

 

ロミロミサロン洲本 カナロア 渚の荘 花季 みずきち

 

 

PAGE TOP